グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



カリキュラム・4年間の流れ

海外フィールドスタディ


お知らせ
  • 2023/10/25 2023年度「モンゴル」の活動報告を更新しました。


本科目は、毎年夏季休業期間に2週間程度、海外のフィールドに滞在し、異なる生活や文化、この国が抱える社会課題などについて、体験を通して学ぶ正課授業です。行先やテーマは年度によって異なりますので、授業の詳細についてはシラバスをご確認ください。

過去の実習先は、モンゴル、バングラデシュ、タイ、スリランカ、ルワンダ、マレーシアです。

主な派遣先


モンゴル
モンゴル遊牧文化、歴史と環境問題

バングラデシュ
教育制度、児童労働とストリートチルドレン

参加学生の声

石川 奈実 Nami Ishikawa

「現地を訪れ対話を通して見えた等身大のルワンダ」

祐谷 直樹 Naoki Yuya

「多くの社会問題を抱えるバングラデシュで「幸福」のかたちは多様だと知りました」

お問い合わせ先

立教大学 異文化コミュニケーション学部 留学準備室

開室時間:平日 10時00分~13時00分、14時00分~17時00分
連絡先:cic-fieldstudy@rikkyo.ac.jp

上記の開室日時は、通常業務時の時間帯です。
一斉休業期間などは、開室時間が変更になる場合があります。
go top