カリキュラム

カリキュラム構成

本研究科では、専門分野として「言語コミュニケーション」、「通訳翻訳コミュニケーション」、「異文化コミュニケーション」、「サステナビリティ・コミュニケーション」の4領域を設けています。これらの領域を様々な切り口から複合的かつ学際的に研究することで、新しい異文化コミュニケーション学の構築に寄与できる人材の育成を目指したカリキュラム構成となっています。また、日本で英語教育に携わるために必要な知識や技能を集中的に学ぶTESOL-Jプログラムも展開しています。

前期課程授業科目/単位

必修科目

前期課程授業科目単位
研究指導演習A・B 各2単位
修士論文指導演習A・B 各2単位
Masterʼs Capstone Project 4単位

領域共通選択科目

前期課程授業科目単位
言語教育研究基礎論 2単位
通訳翻訳研究基礎論 2単位
コミュニケーション研究基礎論 2単位
異文化コミュニケーション研究基礎論 2単位
グローバル文化研究基礎論 2単位
サステナビリティ・コミュニケーション研究基礎論 2単位
調査研究方法論A・B 各2単位
Japanese Education System and English Language Education in Japan 2単位
Teaching English Speaking/Listening to Japanese Students 2単位
Teaching English Reading/Writing to Japanese Students 2単位

領域選択科目 ― [言語コミュニケーション研究領域]

前期課程授業科目単位
言語コミュニケーション研究特殊講義A・B・C 各2単位
言語コミュニケーション理論 2単位
言語教育研究特殊講義A・B・C 各2単位
言語教育理論A・B 各2単位
Japanese Communication Style 2単位
Japanese Culture: From Observation to Assimilation 2単位
Teaching EFL to Japanese School Children 2単位
Pedagogical English Grammar to Japanese Students 2単位
Teaching English Vocabulary to Japanese Students: Learning, Teaching and Use 2単位
Japanese Learners and Learning English in Japan 2単位
Class Observation 2単位
Teaching Practicum 2単位
Japanese in Educational Settings: Classroom and Kyomuka 2単位

領域選択科目 ― [通訳翻訳コミュニケーション研究領域]

前期課程授業科目単位
通訳翻訳研究特殊講義A・B・C 各2単位
通訳翻訳理論 2単位
通訳翻訳教育論 2単位
通訳翻訳テクノロジー論 2単位
会議通訳入門 2単位
会議通訳1・2 各2単位
通訳実習 2単位
翻訳の原理と方法 2単位
翻訳演習1・2 各2単位
翻訳実習 2単位

領域選択科目 ― [異文化コミュニケーション研究領域]

前期課程授業科目単位
異文化コミュニケーション研究特殊講義A・B・C 各2単位
異文化コミュニケーション理論 2単位
コミュニケーション研究特殊講義A・B・C 各2単位
コミュニケーション理論 2単位

領域選択科目 ― [サステナビリティ・コミュニケーション研究領域]

前期課程授業科目単位
サステナビリティ・コミュニケーション研究特殊講義 2単位
サステナビリティ・コミュニケーション理論 2単位
環境教育特論 2単位
環境文化論特論 2単位
環境学特論 2単位
グローバル文化研究特殊講義A・B・C 各2単位
グローバル文化研究理論 2単位
国際協力・開発学研究特殊講義A・B・C 各2単位
国際協力・開発学研究理論 2単位

※英語科目名のものは英語で行われます。

修了に必要な単位

前期課程授業科目単位
必修科目 6単位
領域共通選択科目 6単位
領域選択科目 14単位
自由科目 4単位以上
合計 30単位以上

授業科目の詳細は、シラバス検索をご利用ください。

立教大学 講義内容・日課表検索システム