DLP Mini Open Campusを開催いたしました(6月26日)

2016年6月26日

DLP Mini Open Campusを開催いたしました(6月26日)

DLP Mini Open Campusを開催いたしました(6月26日)

本日、立教大学にて、異文化コミュニケーション学部DLP Mini Open Campusを開催いたしました。DLPの学生および異文化コミュニケーション学部の上級生が高校1~3年生60名を対象にプレゼンテーションやディスカッションを行ないました。

本日の様子の詳細は後ほど本HP上にてリポートいたします。

 

DLP Mini Open Campusを開催いたしました(6月26日)

DLP(Dual Language Pathway)

DLPは、学部の専門科目を全て英語で修得し、これからのグローバル社会に貢献できる人材の育成を育てるコースです。英語と日本語、2つの言語を駆使して4年間学びます。2年次秋学期には、原則1年間の長期留学を経験し、4年次には卒業研究(論文)を英語で作成します。