学生団体によるvege map 作成について

2020年1月30日

学生団体によるvege map 作成について

異文化コミュニケーション学部の学生グループsea gullが、halal mapに続く第2弾としてvege mapを作成しました!

MAPには、sea gullメンバーが大学周辺の店舗に出向いて実際に味を確かめお薦めの店舗を掲載しています。海外の大学ではごくあたりまえにあるベジタリアンメニューが立教の学食にはありません。大学近くにあるベジタリアンメニューを提供する店を紹介することで、ベジタリアンの学生も不安なく日本で生活できる食の情報の紹介を目指しました。

 

【SEAGULLとは】

異文化コミュニケーション学部生のグループで、ハラルフードやベジタリアンフードへの理解を向上させるための活動を行っています。MAP作成活動の他に、去年は異文化コミュニケーション学部公認団体LINKCIC主催の講演会でフードダイバーシティに関するパネルディスカッションに参加するなどしています。主要メンバーはSOUTHEAST ASIA GROUP(シンガポール、インドネシア、台湾)出身の学生で、これがグループ名の由来となっています。

 

1.名称:立教大学異文化コミュニケーション学部vege map

2.配布:立教大学国際センター、異文化コミュニケーション学部留学準備室で現在日本に留学中の学生向けに配布中