学部について

学部について

学部長メッセージ

「異文化コミュニケーション」と聞くと、外国語での会話や海外との交流を思い浮かべる人が多いと思います。しかし、私たちはこの言葉をもっと大きなものととらえています。自分とはちがう考え方や価値観を持つ他者とどのように向き合い、ともに生きていくのか。それを考えることすべてを異文化コミュニケーションと考えているのです。多様な他者と向き合い、様々な考え方や価値観に触れるためには、日本語を含む言語のスキルは重要です。しかし、異文化コミュニケーション学部の学生が目指すのは、言語スキルの習得ではありません。ツールとして身につけた言語を何のためにどう使うのか。それを自分で考え、行動できる力を身につけることです。ツールとしての言語スキルの上に、異文化コミュニケーション学部での4年間の学びと経験を積み上げてください。そこにはきっと、今のあなたとはまったくちがうあなたがいるはずです。さあ、今の自分とは異なる自分との出会いを目指して、異文化コミュニケーション学部のドアを開けてください!